東京の光免疫療法ガイド

東京で光免疫療法を行うクリニック

ルネスクリニック日本橋

ルネスクリニック日本橋 ルネスクリニック日本橋HP
(https://biken-kai.com/renais-nihonbashi/)

がん治療の特長

標準治療(手術・抗がん剤治療・放射線治療)が適応しない方や、治療効果が思わしくない方に対し、光免疫治療や遺伝子治療、アマニタ療法といったさまざまな治療方法を提案しています。また、現在受けている標準治療に加えて新たな治療を行いたいと考えている方に対しては、現在の治療と並行して受けられる治療方法を提案することも可能です。

そのほか、CTやMRIといった一般的な検査方法では分からない超早期のがんを発見することを目指した各種検査も行っています。

クリニックの特長

より長く健やかに暮らす人生をサポートするエイジングケアの観点から、がんを始めとしたさまざまな病気に対する治療を提供しているクリニックです。

院内はまるでサロンのように高級感あふれる雰囲気で、病院を訪れたことを忘れそうなほど。心落ち着くBGMや個室の点滴スペースなど、患者さんがリラックスして治療を受けられるようさまざまな配慮がなされています。また、診療は完全予約制であるため、プライバシーをしっかりと守りながら治療を受けることが可能です。

在籍している医師

森田祐二先生

国立がんセンターや大学病院で内科臨床、予防医療領域を中心に研鑽を積んでこられた森田先生。北海道でのアンチエイジングドックの実施を皮切りに、さまざまなアンチエイジング施設の立ち上げに関わっています。
病的な老化やさまざまな病気のリスクを自身の専門分野の観点から見つめ、日々進化する医療技術を駆使して人々の健康長寿を支えることが森田先生の願い。その一方で、がん医療にも注目してきました。クリニックでは光免疫療法をはじめ、がん遺伝子治療やアマニタ療法、高濃度水素酸素吸入療法など、標準治療以外でのがん医療を提供しています。

参照元:ルネスクリニック日本橋(https://biken-kai.com/renais-nihonbashi/advanced-cancer-treatment/)

ルネスクリニック日本橋の基本情報

ルネスクリニック日本橋へのアクセス方法

「新日本橋」からの道のり
新日本橋駅2番出口を出て、右手に進みます。最初の交差点を左折し、ショッピングモール「コレド室町」や「三井記念美術館」、「三越本店」を左手に見ながら直進してください。
高架橋の下をくぐり、公衆トイレのある交差点をさらに直進。
「八重洲一丁目」交差点を直進し、八重洲仲通りに入ります。
そのまま道なりに500mほど直進し、大きな道路(八重洲通り)に突き当たったら止まってください。
左手にある「ETS室町ビル(1階に喫茶店のあるビル)」の3階にクリニックがあります。

「三越前駅」からの道のり
三越前駅B6出口を出て、目の前の横断歩道を渡って左折します。
高架下をくぐり、観光案内所のある交差点を直進し、「コレド日本橋」や「日本橋高島屋」を左手に見ながら500mほどまっすぐ進んでください。
大きな道路(八重洲通り)に突き当たったら右折し、歩道を進みます。
最初の交差点の角にある「ETS室町ビル」の3階に上がるとクリニックに到着です。

東京都が案内しているがん情報

東京都では、がんの患者さんやその家族はもちろん、医療従事者やがんに関心のある人まで、あらゆる人を対象とした情報発信を行っています。

がん治療そのものや、治療と就労の両立についての不安や悩みを相談できる窓口としては「がん相談支援センター」を設置。看護師やソーシャルワーカーといった専門家に、電話や面談で相談を行うことが可能です。

また、医療機関での緩和ケア治療を、在宅診療でも引き続き実施するための体制整備の一環として「東京都緩和ケア連携手帳」の運用も実施。療養の状況や患者さん自身が大切にしたいことを、手帳を通じて医療・介護スタッフと共有することで、よりその人らしさを尊重した緩和ケアに繋げるシステムです。

東京都のがん対策

東京都では、がんの早期発見を推進するため、がん検診の普及啓発を行っています。

また、がん患者さんのQOL向上のための実態調査も実施。都内医療機関等において、緩和ケアや就労支援、AYA世代への対応がどのように行われているかを調査し、改善につなげるための考察を行っています。

たとえば、緩和ケアにおける調査では、患者さんが緩和ケアを受けたいと感じていた時期と、実際に緩和ケアが提供された時期にギャップがあることや、就労に関する悩みや経済的問題といった社会的なつらさに対する緩和ケアが十分に提供されていないことが分かりました。この結果に対しては、「今後は医療従事者の育成などを通し、患者さん一人ひとりの環境や状況に応じたより適切な緩和ケアを提供することが求められる」との考察を行っています。

講演会・研修会

知っておきたい 肺がんのこと

開催日:令和3年2月14日、令和3年2月19日

NTT東日本関東病院の呼吸器内科部長と呼吸器外科部長が、新型コロナウイルス感染症が蔓延する中での肺がん診療や、肺がん手術の日進月歩について伝える市民向け公開講座です。オンラインで開催される講座であり、事前申し込みを行えば無料にて聴講することができます。

治療と仕事の両立支援セミナー「がんになってからの生き方~AYA世代の声~」

開催日:令和2年12月29日~令和3年3月31日(三井記念病院YouTubeチャンネルにて限定公開)

三井記念病院による、がんの治療と就労についてのセミナーです。講師は、がんの体験者である山下芙美子さん。学生生活や就労、休退職、再就労といったがんを患うAYA世代(15~39歳)の生き方について、当事者の目線から伝えます。申込不要で、関心のある人であれば誰でも利用することが可能です。

がん患者サロン(大森赤十字病院)

開催日:令和3年3月13日

「がんの現状」「がんサバイバーとしての生き方」「食事と運動」といったミニ講義ののち、参加者同士で語らうことができるサロンです。がん患者自身やその家族が、がんと付き合いながら生きていくための方法を学び、互いに共有することができます。他の病院でがんの診断を受けた方や、他院で治療中の方も参加することが可能です。

Clinic

Clinic

クリニック紹介
クリニック画像

光免疫療法が

受けられる全国の病院

日本で「光免疫療法」を
行っている病院