愛知の光免疫療法ガイド

愛知で光免疫療法を行うクリニック

セレンクリニック名古屋

セレンクリニック名古屋 セレンクリニック名古屋HP
(http://nagoya.serenclinic.or.jp/)

がん治療の特長

セレンクリニック名古屋では、独自の「セレンメソッド」に基づいたがんの免疫治療を行っています。人工抗原や自己の細胞を利用したワクチン療法に加え、2019年には大阪大学の特許技術を用いた樹状細胞ワクチン療法を導入。さらに、2020年には東海地方初となる光免疫療法を開始しました。

こうした免疫療法は、標準治療と組み合わせることでより高い治療効果を得られる可能性があります。セレンクリニックでは、標準治療を担当する主治医と緊密に連携しながら、一人ひとりに応じたオーダーメイドの治療を提供しています。

クリニックの特長

「先端がん治療専門クリニック」を目指し、免疫療法の積極的な導入を行っているセレンクリニック。院長である小林先生自身もがんに罹患した当事者の一人であり、手術や樹状細胞ワクチン療法による治療を実際に受けた経験を有しています。

クリニック内は明るく、かつ落ち着きのある雰囲気。時間のかかる成分採血の際はテレビやDVDの鑑賞ができるなど、前向きに治療に臨むための配慮もなされています。
また、患者さんと医師のコミュニケーションを大切にする診療方針を採っているため、疑問や不安を相談しやすい点も特徴のひとつです。

在籍している医師

小林正学先生

癌治療専門のセレンクリニック名古屋の院長にして、日本免疫細胞学会では理事を務める小林先生。
外科手術や抗癌剤治療、免疫療法に長く携わってきた小林先生は、実は自身も癌患者として闘病の経験を持っています。医師として、そして癌患者としての両方の視点から提案される治療は、患者さん一人ひとりのライフスタイルを意識したきめ細やかなプランとして提案してくれるでしょう。
単独の免疫療法以外にも、ピンポイントの放射線治療や血管カテーテル塞栓治療との併用療法も実施。光免疫療法を導入したのも東海地区で初めてです。それらは局所的に癌を叩きながらも免疫力を強化するという、まさに「あきらめない癌治療」の実践です。

参照元:セレンクリニック名古屋(http://nagoya.serenclinic.or.jp/about/index.html)

セレンクリニック名古屋の基本情報

セレンクリニック名古屋へのアクセス方法

栄駅からの道のり
栄駅13番出口より外に出て、道路を右手に見ながら久屋大通沿いの歩道を直進してください。
ひとつめの横断歩道を渡った先の角にあるビル(久屋パークビル:1階に和菓子店のあるビル)の2階にクリニックがあります。

栄町駅からの道のり
改札口から見て左側に進み、名城線栄駅に入ります。
栄駅13番出口より地上に出て、道路を右側に見ながら直進し、ひとつめの横断歩道を渡った先の角にある久屋パークビルに入ります。2階に上がるとクリニックに到着です。

愛知県が案内しているがん情報

愛知県では、がん患者さんやその家族向けの相談窓口として、がん相談支援センターを設けています。相談支援センターは県内のがん診療連携拠点病院などの合計27カ所に設置されており、誰もが無料で利用することが可能です。

また、より気軽に利用できる相談の場として、がん治療経験者(ピアサポーター)による電話相談も行われています。治療に対する不安や悩みはもちろんのこと、「患者会の情報が知りたい」「同じ病気の経験者と話してみたい」といったニーズにも応えてもらえるでしょう。

上記のような相談窓口の情報のほか、経済的・社会的な支援制度などの情報を一冊にまとめた冊子「あいちのがんサポートブック」も配布されています。がんサポートブックは県内のがん診療連携拠点病院などで入手できるほか、愛知県のホームページからダウンロードして利用することも可能です。

愛知県のがん対策

愛知県では、がん患者さんやその家族の苦痛の軽減や療養生活の質の向上を目指し、がん対策を推進しています。第三期にあたる2018年から2023年までの期間においては、「がんになっても安心して自分らしく暮らせるあいちの実現」を目標とし、現状の課題をもとに改善のための施作を示しています。

以下は、第三期愛知県がん対策推進計画において示されている施作の一例です。

講演会・研修会

がんサポートセミナー2020~ウイズコロナ時代のがん治療と生活・仕事~

開催日:2020年12月15日~2021年3月31日(ピアネット公式Youtubeチャンネルにて公開)

名古屋市のがん相談・情報サロン「ピアネット」による公開セミナーです。新型コロナウイルスの感染拡大が進んでいる昨今、がんとコロナに向き合いながら自分らしく生きるための方法を、呼吸器専門医による講演やがん体験者によるトークセッションを通じて考えます。

第9回がん就労を考える会

開催日:2021年10月3日

がん患者・がん経験者の就労問題についての情報発信を行っている「がん就労を考える会」による、医療従事者、企業関係者、がん当事者(家族含む)向けの事前申込制イベントです。

第8回では、「治療と職場をつなぐ両立支援の見える化」をテーマに、医師による講演やパネルディスカッションなどが行われました。なお、第9回のテーマ及び申込開始日は、2021年1月31日現在未定となっています。

悪性リンパ腫とうまくつきあうために

開催日:2021年2月16日~2021年2月22日(オンライン配信)

藤田医科大学病院が、がん患者さんやその家族に向けて配信する無料のがんセミナーです。同院血液内科医師の冨田章裕さん、同じくがん専門薬剤師の松田日出三さんが講師を務め、悪性リンパ腫に関する約50分間の講演を行います。

Clinic

Clinic

クリニック紹介
クリニック画像

光免疫療法が

受けられる全国の病院

日本で「光免疫療法」を
行っている病院